357cb2721081ef5afb8caf32280415cd_s

技術力が最大の武器。映像制作の求人

映像制作の仕事をしたいと思った場合、ある程度若い年齢でないと仕事に就くのは難しいでしょう。なぜなら映像制作

は技術が必要な職業ですので、いきなり転職してすぐにできるようになるわけではないのです。

これはシステムエンジニアやプログラマー、デザイナーなどと同様です。
求人自体はたくさん出ていますが、経験者を募集しているところも多くあり、未経験者にとっては狭き門となります。

ではどのようにして未経験でも映像制作の求人に応募したら良いのでしょうか。

IT系の職種の多くは実力主義です。
そのため仕事として映像を作っていなかった場合でも、個人の趣味としてポートフォリオ(作品集)を提出できる準備をしておくと良いでしょう。

採用側にとってもポートフォリオが本人の実力を示してくれますので、
作品があるかどうかでは判断基準が大きく変わってくるのです。

また、映像制作の求人を探す場合はIT系に特化した転職サイトで探すと良いでしょう。

一言に映像制作と言っても使う技術は様々なです。
FlashのようなWeb系のツールを利用する場合もありますし、プレミアなどの動画編集ソフトを利用することもあります。

また場合によってはAfterEffectのような効果を追加するためのソフトが必要になることもあります。

動画関係のソフトはいくつか使えるようにしておいたほうが良いでしょう。
良い作品を作れるかどうかは本人のセンスによるところも大きくありますが、使えるソフトがたくさんあれば、それだけ表現の幅も広がるのです。

30hSCC0p

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *