20100926_singapore_0653_w800

実績に応じた映像制作

映像制作は、実績に応じて完成度が変わってきます。映像制作会社で制作する映像は、企業から依頼されてきた内容によって、実写ベースであったり、CGをたくさん使ったりする事になります。

企業の案内ビデオであれば、各パート毎にテロップを多用する事があります。ドラマや映画などの映像作品であれば、企業の案内ビデオとは違った工程で作られていきます。

同じ映像制作のしごとでも、それぞれの分野での活躍が実績として表れてくる事になります。

企業が制作会社に映像制作を依頼する時には、企業が作りたい映像に合った実績を持っている会社に頼まなければ、

望んだ物とはかけ離れた仕上がりになってしまう事が多々ありますので注意が必要です。

 

高性能な機器を使う必要があるCGを多用した映像作品の場合、大部分の作業がワークステーション上となります。

エフェクトを付けたり、3DCGを使ったりする事が必要になったりしますので、制作費は長編になるほど高くなっていきます。

予算を考えながら、映像制作をしていく事が必要であります。

 

宣伝や企業案内で使うケースが多い映像は、消費者に商品やサービスを紹介したい時に内容を伝えやすいといったメリットがありますので、

積極的に映像を宣伝に使っていくと役立ちます。映像作品は、業者の実績によって仕上がりが変わってきますので、

高い仕上がりを目指すのであれば、このように映像制作実績のある映像を制作している業者を選択するのが良いでしょう。

30hSCC0p

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *